1. ライブ居酒屋|キンのツボ HOME
  2. >
  3. ミニライブ演奏者プロフィール

ミニライブ演奏者プロフィールMusicians Profile

大谷 桃 大谷 桃	大谷 桃
1992年3月16日生まれ。京都出身。幼い頃より母の影響でエレクトーンとピアノを始める。洗足学園音楽大学入学後、ジャズに転身。ジャズピアノを蟻正行義、元岡一英に師事。2014年春、大学を卒業。現在関東を中心にジャズやポップスのサポート等で活躍中。尚、ピアノ、エレクトーンの講師も勤めている。
桐朋学園大学を卒業した萩原可奈(フルート)、前島七菜子(ピアノ)で2013年5月に結成。
これまでにパーティー演奏、老人ホーム・保育園慰問演奏など、様々な場面で演奏を行う。多摩六都フレッシュコンサートオーディションに合格。同演奏会に出演。クラシックをはじめ、ポップス、映画音楽、アニメ音楽、唱歌など、ジャンルにとらわれることなく演奏活動を行っている。
 
Flute 萩原可奈
3歳よりピアノ、17歳よりフルートを白尾彰氏に師事。栃木県学生音楽コンクール、栃木県吹奏楽ソロコンテスト、JBA関東甲信越支部ソロコンテスト、日本クラシック音楽コンクール、栃木県芸術祭等、国内コンクールにて入賞。多摩六都フレッシュコンサートオーディションに合格、同演奏会にフルートとピアノのデュオで出演。これまでにフルートを白尾彰氏に、室内楽を斉木隆、佐藤公一郎、白尾彰、猶井正幸、法倉雅紀、三瀬和朗、エマニュエル・ジラールの各氏に師事。桐朋学園大学卒業、現在同大学研究科修了。学業の傍らフルート講師、ブライダル奏者など、幅広く演奏活動を行っている。
 
Piano 前島七菜子
6歳よりピアノを始める。埼玉県立芸術総合高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。高校・大学共に、卒業演奏会に出演。国内多数のコンクールに入賞。これまでにピアノを松本倫子、三界晶子、玉置善己の各氏に、室内楽を佐藤公一郎、三瀬和朗、白尾彰、若林顕の各氏に師事。現在、音楽教室にて後進の指導にあたる他、室内楽を中心とした演奏活動を行っている
木村美保×高木大輔

(うたた・ね)
木村美保×高木大輔
「うたた・ね」(木村美保×高木大輔)

木村美保(Vocal)
エンターテインメントビックバンド『GENTLE FOREST JAZZ BAND』で女性三人のジャズコーラスグループ『GENTLE FOREST SISTERS』として、またギタリストとして活動する高木大輔とのシンガーソングライターとしてのユニット『うたた・ね』、南米音楽にポップの要素を取り入れたユニット『チャヲノム』、自身のリーダーライブとして『こつぶと楽しいお豆たち』を主宰。
その他ライブ、レコーディングなど多方面で活動中。

高木大輔(Guitar&Vocal)
洗足学園音楽大学に在学中よりプロ活動を開始。西野カナのツアーバンドに参加する。現在は男女弾き語りユニット「うたた・ね」や、南米音楽、オリジナル曲を演奏するユニット「チャヲノム」、パリの大衆音楽、ミュゼットを演奏するユニット「バルミュゼット」、ツインギターバンド「the MEGANE BROTHERS」、自己のギタートリオ「高中定トリオ」などを中心に、サポート、レコーディング、BGMなど、幅広く活動を行っている。
mugenlifelogo 木村美保×高木大輔

(うたた・ね)
mugenlife
田中亨(Vo,Gt)と田中芳薫(Ba,Cho)の兄弟により2009年4月に結成。60年代ブラックミュージックやロック・カントリーなどに影響を受けた兄・亨の楽曲に、ジャズベーシストであった弟・芳薫のアプローチを混ぜた新たなオーガニックミュージックの創作を目指し、2011年2月マキシシングル『MUGENLIFE地帯』をリリース。のち杵渕政希(Dr,Per)、大場ありさ(p)、上野健太(Tp)が加入。5人編成となり2013年4月21日に新譜『MUGENLIFE紀行』をリリース。そのサウンドは亀田誠治氏に「平成のはっぴいえんどのよう」と高く評価をうけ同氏のHPにも紹介された。2014年7月、"生音"にこだわったミニアルバム「夢幻百景」を全国リリース予定。
GGJAZZQUARTET 木村美保×高木大輔

(うたた・ね)
GGJAZZQUARTET
洗足音楽大学ジャズコースを卒業したメンバーで構成された本格的なジャズサックスカルテット。
ジャズスタンダードはもちろん、ポップスやJ-POP、歌謡曲などをジャズアレンジし、ジャズを誰にでも親しみやすく、明るく楽しい音楽として聴かせることを意識しているバランスの良いユニット。キンのツボで開講している「GGジャズレッスン」のレッスン講師でもある。居酒屋での宴会にぴったりのノリの良さとクオリティの高い演奏で人気を博している。
 
Sax 高木沙耶
クラシックサクソフォンを冨岡和男氏、貝沼拓実氏、ジャズサクソフォンを中村誠一氏、川嶋哲郎氏の各氏に師事。アンサンブルを岡部洋一氏、ルイス・バジェ氏、松本治氏、谷口英治氏の各氏に師事。2010年のFUJI ROCK FESTIVAL「ROOKIE A GO-GO」に出演した「カンタス村田とサンバマシーンズ」に参加する他、ビッグバンドやコンボ、スタジオワーク等で活動中。
 
Piano 松里ヒカル
1988年、東京生まれ。4歳から音楽教育を受ける。7歳からヤマハ音楽教室ジュニア専門コースで 作曲と音楽理論を学ぶ。8歳から電子オルガンを学び、16歳までコンクールに出場。首都圏大会、全国大会などで金賞、銀賞を受賞する。15歳でティーンズエレクトーンイベントin仙台にゲスト出演し、Sold Outと共演。12歳からピアノを金山公美子氏に師事。 国立音楽大学附属高等学校電子オルガン科に入学し、渡辺睦樹氏に師事。 副科としてクラシックピアノを坂野伊都子氏に師事する。洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。ジャズピアノを専攻。ユキ・アリマサ氏に師事する。20歳のとき、NYのライヴハウスでセッションに参加、ノラ・ジョーンズの元プロデューサーにピアノを絶賛される。現在は作曲・アレンジを手がけ、R&B、ロック、Pops、フリージャズなどジャンルを問わず、ライヴハウスなどで演奏活動を行っている。
 
Bass 遠藤定
1989.3.7生まれ。幼少からピアノ、バイオリン、ビオラを通して、音楽に親しむ。高校時代にマーカスミラーを聞き衝撃をうけ、その時からベース音楽に傾倒する。洗足音楽大学音楽学部JAZZコース入学、在学中からプロ活動を開始。2008年カレッジロックフェスティバル関東大会優勝 全国大会 テクニック賞 2009年レッジロックフェスティバル関東大会優勝 2010年「フレッシュコンサート 名曲セレクション」にて金聖響氏(指揮)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と"ジャズバンドと管弦楽のための協奏曲(R.リーバーマン)" の共演、高い評価を得る。 2010年8月アコーディオンの祭典”194th KIRIN LAGER CLUB Bellows Lovers Night vol.9"に出演し、世界的アコーディオニスト「coba」と共演。2011年8月中洲ジャズフェスティバルに出演し、藤原清登Jump Monk Bass Bans Specialにて、藤原清登氏と共演する。その他佐藤達哉氏、布川俊樹氏、有田純弘氏、ギラジルカ氏等と共演。都内、横浜などで活動している。
 
Drums 田中涼
1988年生まれ、高知県出身。幼少の頃より音楽に親しむ。中・高6年間、吹奏楽部のパーカッションを担当し、多くの演奏経験を積む。また、高校に入学したころよりジャズに興味を持ち、本格的に音楽の勉強を始める。洗足学園音楽大学ジャズコース卒業。ジャンルにとらわれない独自の感性を持った演奏家を目指して、日々活動している。ドラムを池長一美氏に師事。